こだわりは昔ながらの手作り製法滋賀県の実店舗では量り売りやってます。

手作りの生・米麹

機械作りとは一味違う、手間暇かけてつくる手作りの米麹

麹盛り、白味噌(西京味噌)の作り方、手順

米麹の製法に違いがあるのをご存知でしょうか?

九重味噌では機械で作るのではなく、手作りで米麹を作っています。

手作り製法は麹蓋(こうじぶた)と呼ばれる専用の杉箱を150枚以上使う方法です。150枚すべての麹蓋に目を配ることができるので、とても細やかな温度調整ができます。なので良質な米麹を作ることができます。

機械で作れば大量安価に作れますが仕上がりは「それなり」、手作りの米麹は仕上がりの良さが違います。

甘酒や、甘口の味噌に最適。九重味噌の米麹は長白菌を使っています。

長白菌をつかった米麹

米麹と一括りにされスーパーなどで売られていますが、米麹の中にも種類があるのをご存知でしょうか?

主な米麹の能力は2つあり、一つは糖化力、一つは蛋白分解力と呼ばれています。 どの米麹も両方の能力を備えていますが、そのバランスや強さの組わせで多くの種類の米麹が存在します。

九重味噌でつくる米麹は、糖化力を重視した長白菌という麹菌(もやし)を使用しています。

特に白味噌、甘酒に最適な米麹です。

もちろん普段食べる味噌を作ることもできます。甘味が感じられる美味しいお味噌ができます。塩麹もできます。

買うより作るほうが断然、安あがり。甘酒、塩麹は自作オリジナルで。

手作り米麹を使った甘酒

ご自身で味噌、甘酒、塩麹をつくりませんか?

できあがっている商品は、製造の人件費や光熱費、パッケージ代などが加算されますので、ご自身で作る手間が省けるメリットはありますが、どうしても割高になってしまいます。

特に甘酒・塩麹はとても水分が多いので実際に使われている米麹の量はわずかです。それを自宅の水と米麹で作れば…

かなり安く作れるので、日頃に常用する方には是非おススメです。

市販の甘酒は砂糖などの甘味料が入っていたり、酵素添加されていたりなど、不要なものが入っています。自分で納得のいくオリジナルの甘酒が作れるのも大きなメリットです。

おかげさまで、直筆ご感想、100件頂きました。※2017年度

奥村さま 愛知県
米麹で手造り甘酒

米麹のリピートです。

九重商店さんで購入した米麹で作った甘酒は本当に甘い!!毎日、手作りの甘酒を飲み体調もばっちりです!!

今は週一ペースで甘酒を作っているので今回2kgの米麹を購入しましたが、それでも2千円程度。値段も手頃で助かっています。

米麹のご感想

奥村さま 愛知県
米麹リピート×2

米糀のリピート買いです。

九重商店さんの米糀で作る甘酒はやっぱり美味しいです!! 市販の甘酒は甘すぎますが、米麹から作る甘酒はすっきりとした甘さがやみつきです。炊飯器で作れば甘酒も簡単です。

是非、皆さんにも手作り甘酒を試してほしいです。

米麹のリピート、感想

手作りの生・米麹

米麹、麹蓋でつくる手作り、生の麹です。

こだわりは昔ながらの手作り製法

長白菌という「もやし」から作る糖化力の強い生米麹です。麹蓋(こうじぶた)を使った古からの製法で手作りした生の米麹です。白味噌、甘酒に最適です。赤味噌はやや甘味がる味に仕上がります。その他、鮒ずし、麹漬け、塩麹など。滋賀県大津の九重味噌店舗では量り売りもしております。

手造り米麹国産100%無添加

通常発送です。注文確定から7営業日以内に出荷します。

200g292円
500g630円
1kg1,180円
2kg2,360円
3kg3,540円
商品名 手作り生・米麹
品名 こうじ
原材料名 米(国産)
賞味期限 7日
保存方法 要冷蔵10℃以下
栄養成分
(100gあたり)
エネルギー293kcal、タンパク質4.8g、脂質0.7g、炭水化物66.8g、塩分0g