2021/7/19 限定仕込み特選味噌の各種の販売開始しました。

生甘酒の販売。無添加・全麹で酵素が生きている

生甘酒、全麹・無添加・火入れ無し
生の甘酒、手づくりの蓋盛り麹で作る2倍濃縮、無添加、非加熱、全麹の甘酒

甘酒(2倍濃縮)

全麹仕込み、自然な甘みの甘酒

手づくりの蓋盛り麹だけを使った全麹の甘酒。甘酒の栄養分はもちろん加熱殺菌していない非加熱の生なので、酵素が生きています。甘味料を使っていないので米麹本来の自然な甘さが特徴。お料理、そのままヨーグルトにかけたりなど用途の幅が広がる無添加・2倍濃縮タイプ。

手作り米麹 無添加 国産100%

■賞味期限20日
■保存方法要冷蔵10℃以下
■塩分0%
出荷情報

3~7営業日で出荷
※業務用サイズは在庫状況により受注生産となる場合がございます。

品名あまざけ
原材料米こうじ(国産)
栄養成分
(100gあたり)
エネルギー193kcal、タンパク質2.8g、
0.4g、炭水化物44.6g、塩分0g
常時品薄の商品です。

米麹、甘酒は常に在庫が少ない商品なので、到着日を指定してご注文頂いても在庫、生産の時期の都合で対応できない場合がございます。その場合は希望された到着日とは関係なく出荷いたします。

甘酒(2倍濃縮) サイズ一覧

※画像をクリックすると詳細ページに移ります。

甘酒500g袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

500g 1袋
780円

甘酒1kg袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

1kg 1袋
1480円

甘酒2kg袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

2kg 1袋
2800円

甘酒1kg×3袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

1kg×3袋セット
4200円
送料無料

甘酒1kg×4袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 1kg×4袋
5900円
送料無料

甘酒2kg×2袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 2kg×2袋
5700円
送料無料

甘酒4kgケース、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 4kgケース
5500円
送料無料

甘酒1kg×6袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 1kg×6袋
8220円
送料無料

甘酒2kg×3袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 2kg×3袋
7920円
送料無料

甘酒6kgケース、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 6kgケース
7620円
送料無料

甘酒1kg×10袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 1kg×10袋
12900円
送料無料

甘酒2kg×5袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 2kg×5袋
12400円
送料無料

甘酒10kgケース、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 10kgケース
11900円
送料無料

甘酒1kg×20袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 1kg×20袋
24200円
送料無料

甘酒2kg×10袋、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 2kg×10袋
23200円
送料無料

甘酒20kgケース、2倍濃縮で手作り米麹を使った全麹の非加熱・生甘酒です。

業務用 20kgケース
22200円
送料無料

業務用サイズついて

生甘酒、全麹・無添加・火入れ無し生甘酒(2倍濃縮)のメリット生甘酒(2倍濃縮)の説明

2倍濃縮で用途広がる
火入れしていない酵素が生きている生・甘酒

自然な甘さの秘訣は、手づくり米麹

米麹を麹蓋に盛り分けていく、白味噌(西京味噌)の作り方、手順

甘酒は米麹の糖化酵素によって糖を作りだす発酵食品です。米麹の糖化力が甘さを決める重要なポイントです。

4日間かけて蔵人3名が、きめ細かい温度管理・手入れをすることで糖化力が強い良質な米麹を作っています。

九重味噌では麹蓋こうじぶたを用いた手づくり製法で製麹しているので、

自然な甘さ、米麹独特の香りが強い美味しい甘酒に仕上げています。

なぜ市販の甘酒は不自然な甘さ?

市販の甘酒はほぼ機械で大量に米麹を製造するので、十分な糖化力が得られなかったり、ムラがあります。しかし、お客様からは甘さを追求される。

そのため、安く・手間なく・簡単に甘さを得るには人工の糖化酵素を添加する方法です。

実は、その人工酵素は米麹由来の酵素ではなく、麹とは関係ないまったくの別物です。これは甘酒と言えるのでしょうか?

ちなみに酵素添加は原材料表示されません。

米麹だけでつくる全麹の生甘酒

手作り生・米麹

甘酒は一般に米(おかゆ、軟飯など)を加えて作ります。これは糖化酵素が分解するデンプンを多くして甘さを増させるためです。

九重味噌では甘い甘酒よりも米麹の香りを大切にしているので、

全麹といい、
軟飯などは入れず、米麹だけで甘酒を仕込みます。

含まれる酵素量は多く、かつ加熱殺菌しない生甘酒なので酵素はそのまま残り、米麹特有の香りが強く美味しい。反面、甘さはやや劣ります。

酵素が生きている生の甘酒

酵素が生きている生甘酒とは、

火入れ(加熱殺菌処理)をしておらず米麹の酵素が生きている甘酒のこと。

一般に以下の様な理由から甘酒は火入れ(加熱処理は80℃以上、20分間以上)をしないと市販流通させることが日持ちの面からできません。

甘酒が日持ちしない理由
  • ブドウ糖を大量に含んている
  • 水分が多い
  • 塩分0g

九重味噌では、火入れ(加熱処理)をせずに賞味期限を短く設定、できたてを提供することで、一般には難しいとされる生甘酒を販売しています。

賞味期限 20日(要冷蔵10℃以下)としております。

2倍濃縮だから、使い方いろいろ

生甘酒の消化酵素を存分にいただく、おすすめの方法
  • ヨーグルトにそのままかける
  • スムージー、野菜ジュースに混ぜる
無添加、無加熱の手作り甘酒(2倍濃縮)、国産原料を使用。

生・甘酒の消化酵素は熱に弱いので、加熱せず食べる工夫をしましょう。

ただし、そのままですと米麹の芯が残っているのでザラザラした舌触りになります。

甘酒を飲む調理の場合、60~70℃程度なら酵素が失活することはありませんので、低温で時間を長めに加熱するれば美味しい甘酒がいただけます。

日持ちしない生・甘酒の冷凍保存

生甘酒を冷凍保存するメリット
  • 20日間の賞味期限が長くなる。
  • 冷凍してても必要分だけ使える。
  • 酵素は変わらずそのまま。

市販の火入れ(加熱処理)された甘酒の賞味期限は6カ月など非常に長いのに対して、非加熱の生甘酒は20日間です。

これでは使い勝手が悪いですので、上手かつ簡単な冷凍保存方法をご紹介。

火入れする保存方法も紹介されていますが、それでは甘酒の酵素が死ぬので冷凍がおすすめ。

1.まずは生甘酒の袋の底角を2cmほどハサミで切る。

生甘酒の袋の底を切る

2.タッパーなどプラスティック容器に絞り出す。

生甘酒をタッパーに開けて冷凍

3.冷凍庫で冷凍。使うときは冷凍したまま甘酒をスプーンでアイスのように削り出す。

冷凍した生甘酒を使う
注意ポイント

凍った甘酒をスプーンで削り出すにはそこそこ力が要ります。ガラス容器だとすっぽ抜けた際に容器を割ってしまうことがあるので、プラスティック容器を使いましょう。

2倍濃縮の生甘酒の簡単・調理方法

美味しく飲む方法をご紹介。分量と焦げに注意するだけなのでとっても簡単です。

準備するもの
  • 九重味噌の生甘酒
  • 計量カップ
  • お鍋
  • スプーン
  • コップ

すぐに揃うものばかりです。予めコップの容量を計量カップで計っておくと甘酒を作りすぎないので良いでしょう。

まずは生甘酒(濃縮)を量ります。

1.コップ半分の量を計り、鍋に移します。

同量のお水を量ります。

2.同じ量の水を計り、先ほどの同じ鍋に移します。

甘酒を加熱する

3.弱火で沸騰する寸前まで加熱。目安は3分以上です。

甘酒を移し替えて冷蔵庫にいれる。

4.準備したコップに移して完成です。

美味しく飲みたい方へ

できるだけ沸騰寸前の加熱時間は長くとって下さい。米麹の粒が柔らかくなりのど越しが良くなります。また、甘さも増します。

沸騰状態が長く続くと焦げることもあるので注意して下さい。

酵素を大切にしたい方へ

加熱温度は60~70℃程度にし、酵素が失活しない温度を意識してください。加熱時間は味とのバランスを探って下さい。

甘酒自体の製造は55~60℃で8時間以上、保温し糖化させます。弊社では75℃ぐらいまでは酵素は失活せず味噌の熟成は進むことを経験上確認しています。

ベストはそのまま食べる方法をおすすめします。

冷やし甘酒が飲みたいときは、

甘酒の粗熱をとる。

手順3の後、流水で荒熱をとってから冷蔵庫で冷やしてください。加熱を長くとっていない場合は日持ちしませんので当日中に飲み切りましょう。

冷えることでドロッと感が増すので、やや薄めに作ってもいいですし、その場で浄水器の水やミネラルウォーターを加えて薄めてもOK。

ご注文・お問合せは、077-522-2184
タイトルとURLをコピーしました