家族との大切なお正月に、限定の白味噌

家族との大切なお正月に、限定の白味噌

お正月のための白味噌、
素材の味を生かした本物をお届けします。

極上白味噌が選ばれる理由

1.手作り製法

九重の白味噌が選ばれる理由1、麹蓋製麹

白味噌で一番重要な米麹を手作りしています。麹蓋製麹(こうじぶたせいぎく)という古い製法で作る米麹は、白味噌の自然な甘さ、香りの土台です。

多くの味噌メーカーが機械製造を採用するなか、九重味噌は「手づくり」にこだわります。

2.国産100%を謳える白味噌

白味噌の国産原料

日本のお正月は、純国産の白味噌で…

使う材料は「米・大豆・塩」のみ。他は一切入っていない国産原料100%です。

酒精や水飴など白味噌に一般的に入っている原料は、元をたどれば必ず外国産原料の使用は避けられません。

3.無添加だから、酵母が生きている

酒精をはじめ、ビタミン着色などの添加物は一切使っていません。

特に酒精は味噌の発酵熟成を抑制するもので保存性を良くする反面、味噌の熟成には良くありません。

極上白味噌は無添加なので、塩慣れしてどんどん美味しくマイルドになります。

4.素材の色を生かす製法

大豆煮

昔ながらの煮釜を使ってコトコトじっくり大豆を煮ます。

わざと釜を噴かして、余分な灰汁と薄皮を噴き流がす伝統の工程です。

何度も煮汁を交換して白くクリーム色に仕上がった大豆は美しい白味噌になります。

多くのメーカーは圧力釜なので、このような工程はできません。

5.創業150年、皆様に育てられました。

創業150年、九重味噌

私たちが明治元年から今も白味噌を作り続けることができるのは、お客様のおかげです。

スーパーなどに流通させるのが難しい特殊な無添加の白味噌ですが、わざわざ当店まで足を運んで頂けるお客様と、お店の味として使い続けて頂ける料理人の方々のおかげで、一年を通して製造することができます。

おかげ様で創業150年の節目を迎えることができました。

お客様の声

おかげさまで、ご感想・年間100通超。
ありがとうございます。

東京都 40代女性 清水さま

東京都40代女性 清水さまの極上白味噌レビュー

いつもおいしく頂いています。

東京都 50代女性 モロモロキャットさま

東京都、50代女性の白味噌の感想

寒くなってくると白味噌が食べたくなります。

東京でももちろん白味噌を買うことができます。

いろいろ試すのですが、どうも美味しくないのです。
ほっこり感がない、何かが違うのです。

九重商店さんの白味噌はやはり美味しく、年末になるとどうしても注文してしまいます。

おいしいお味噌を、ありがとうございます。

兵庫県 30代女性 酒井さま

今年も美味しいお雑煮を食べることができました。

大変、美味しく家族も喜んでくれました。

また来年も楽しみにしています。

はじめての方でも安心!
簡単・お雑煮レシピ入っています。

お正月のお雑煮レシピを同封

関東の方など初めて白味噌のお雑煮をされる方でも安心。

ご購入いただいた方には極上白味噌の美味しさを引き出すレシピを同封しています。普通のお味噌汁よりも少し工程が増えていますが誰でも簡単に作れます。

一番大切なポイントは白味噌を使う量感、出汁には混布を使うところです。

このレシピの他にも九重味噌ブログで詳しい作り方を解説しています。

極上白味噌【年末限定パッケージ】

迎春、年末限定の極上・白味噌

お正月のための白味噌

白味噌本来の甘み、風味が楽しめる無添加の白味噌。国産米、北海道産大豆を使用しております。昔ながらの麹蓋(こうじぶた)を使った手作り製法で米麹をつくり、その糖化力による自然な甘みが自慢。本来は必要のない添加物を一切使用していない無添加なので雑味がない。九重味噌の最上位の白味噌です。

迎春パッケージは500g、1kgをご用意しました。2kgは通常の簡易包装になります。

手造り麹国産100%無添加

販売期間 12月1日~12月29日まで
販売期間の終了後は通常の極上白味噌をご購入できます。商品一覧よりお進み下さい。

500g750円
1kg1,420円
2kg2,840円

※2kgは通常販売の簡易包装になります。

商品名 極上白味噌
品名 米みそ
原材料名 米(国産)、大豆(北海道産)、塩
麹歩合 20
塩分 3.7%
賞味期限 2019年1月31日
保存方法 要冷蔵10℃以下
栄養成分
(100gあたり)
エネルギー224kcal、タンパク質7.6g、脂質4.6g、炭水化物37.9g、塩分3.4g

よくある質問 Q and A

はじめてですが、お雑煮を上手く作れますか?

はい、普通の味噌汁と違って作り方の工程は少し増えますが、大丈夫です。

ポイントは白味噌をたくさん使うこと、混布だしを使うことです。

はじめての方は白味噌を入れる量感がつかめず失敗するケースがありますが、そのポイントを知っておくだけでやり易くなります。

ご購入いただいた方には、もれなくお雑煮レシピを同封しています。またブログにも詳しく料理レシピを掲載していますので、ご参考にして下さい。

保存方法、取扱いに注意はいりますか?

冷蔵庫で保存して下さい。

お正月で使いきれないときは冷凍できます。冷凍後は必要な分だけスプーンなどで取り出して部分解凍できます。

取扱いについて、塩分が低くしかも無添加なので、普通の味噌と違い保存食ではありません。

シビアに考えてもらうほどではありませんが、出汁のついたお玉などですくったりすると余った極上白味噌が冷蔵庫で保存いただいても悪くなることがあります。

洗って水分を拭きっとった清潔なお玉で扱ってください。

お雑煮以外の使い道はありますか?

普通のお味噌汁をされたときに少し合わせると美味しくなります。特に赤だし味噌の味噌汁に合わせると美味しいです。

他には田楽、ぬた和え、酢味噌、西京漬け、粕汁、豚汁などがあります。

通年販売の極上白味噌との違いは?

パッケージが迎春用に変わるだけで中身は同じ極上白味噌です。値段も同じです。

まれに、「より高価で限定の白味噌はないのですか?」と聞かれます。

普段からいい白味噌を作るために頑張っています。年末だけ違う限定商品を売り出し、高値で販売するのはおかしいと考えています。