白味噌(西京味噌)が専門の九重味噌、昔ながらの手作りの米麹づくりと、無添加で美味しい国産の白味噌を販売します。

白荒味噌(西京漬け専用)

白荒味噌(西京漬け専用)

500g 432円(税込) 数量:
1kg 864円(税込) 数量:
2kg 1,728円(税込) 数量:

西京漬け専用の白味噌(西京味噌)です。国産米、滋賀県産大粒大豆を使用。手作り米麹を使っているので、白味噌本来の甘さと、風味が西京漬けに最適。塩分4.1%と低く抑えることで、具材が辛くなることなく長時間の漬けにも適しており、味噌の風味を強めに付けることも可能です。和食料理店などプロの現場でも多く採用されており自宅で料亭の西京焼きをお楽しみ頂けます。

商品名 白荒味噌
原材料 米(日本)、大豆(滋賀県)、水飴、塩/酒精
麹歩合 15(米:大豆=3:2)
塩分 4.1%
賞味期限 高温を避け冷暗所 150日
白荒味噌、西京漬け専用

白荒味噌(西京漬け専用)

プロの飲食店でも活躍、「魚、牛、鶏、豚、野菜」なんでも西京漬け

西京漬け専用に作られた白味噌

九重味噌4代目社長

4代目社長
九重宗雄

九重味噌では滋賀の名産である近江牛や湖魚を西京漬けにします。白荒味噌は西京漬け専用として昔から製造している定番のお味噌です。現在は西京漬けを作る業務店様の問合せも多く滋賀県内以上に県外へ出荷しております。

もちろんご家庭でも大活躍。定番の魚だけでなく様々な具材が漬けれるので簡単にアレンジができるというのも人気です。

西京漬け、買いますか?作りますか?
自分で漬けた方がいい西京漬け

使い慣れた具材が選べる西京漬け

西京漬けの魚

自分で西京漬けを作るのですから当然のことですが、好みの具材が選べるというのは意外と重宝します。

普段、買物に行かれるスーパーや商店街で、普段から買われている魚や鶏肉など、使い慣れた具材を使うと西京漬けの出来上がりも想像ができるので失敗が少ないです。

スーパーで買える西京漬けは白味噌と漬ける具材と製造の手間など全体でコストを決めるので、値段に厳しいスーパーなら納品価格も厳しくなり白味噌や魚の質に影響してきます。街の鮮魚店でも西京漬けになるのは売れ残った前日の魚を使うところも少なくないでしょう。

すると出来合いの西京漬けの中にはあまり美味しくない物も…、けど、こだわった物は百貨店や専門店になるので価格も高くなります。

ならば、手間を惜しまず自分で西京漬けを作ってしまえば、

  • コストダウン
  • 美味しい
  • 献立がデパートリ増
  • 魚、牛、鶏、豚、野菜など自由度・高

特に産地など、こだわりのあるお母さん

家族の食事に気を付けておられるお母さんは、魚であれば種類や産地になども自由に選べるので安心できます。普段から信頼して使っている食材も西京漬けにすることができます。

実は西京漬けの調理は簡単

西京漬けの味噌床

皆さんがよくわからないところは、魚を漬ける時にどうすればいいか、よくご質問を頂きます。

西京漬けの味噌床を作るのは難しいことはありません。
弊社の白荒味噌にお好みで酒か味醂どちらかを加えて混ぜるだけ。

よく味醂、酒を入れる割合をお客様からご質問いただくのですが、難しく考える必要はありません。白荒味噌は硬めに作ってあるのでお好みの量を加えて魚などの具材に馴染みやすい硬さに調整します。

ポイントは味噌床が水っぽくならない量を心がけることです。水っぽくなると加えすぎになり西京漬けの風味が落ちます。あくまで好みなので、中には何も足さずストレートの白荒味噌で漬ける方もおられますので、それほどシビアに考える必要はありません。

あと、加えるのは味醂か、酒か、というご質問も多いですが、甘さをプラスされたい場合は味醂がいいです。焼き方など詳しいレシピは後述しています。

プロご用達、西京漬け専用の白味噌

業務用でも西京漬け専用の味噌

和食料理などプロの現場ではプレーンが重宝される

地元では近江牛専門店や鮮魚店、和食料亭など昔から業務用で白荒味噌を売ってきました。

今ではインターネットの復旧で、札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、福岡など全国の業務店様のもとへ出荷していますが、業務用で問い合わせが多いのが白荒味噌です。

西京漬けは今も昔も、プロの料理人に人気の料理です。
その白荒味噌が選ばれる理由は…

手作り米麹のチカラが具材を美味しくする

手作り米麹、麹盛りの作業

手作り米麹。麹蓋を使う様子

西京漬けは甘さや風味を魚、肉に付けるだけの料理ではありません。

少しブームは過ぎましたが、「塩麹」も同じ原理です。米麹に含まれる消化酵素が具材をより美味しく柔らかくするものですが、白味噌にも米麹が使われているのはご存知でしょうか。

白味噌の主原料は米麹なので、同じような効果が期待できます。

白荒味噌に使用している米麹は、麹蓋(こうじぶた)を使った昔ながらの手作り製法なので良質です。通常の漉しタイプの白味噌は火入れをする工程で若干の酵素のチカラが弱まりますが、白荒味噌は火入れをしていません。西京漬け専用のお味噌なので酵素をできるだけ元気なまま残します。

低塩分で辛さを抑える

塩分を低く抑えることで、漬け時間が塩分の高い物より長くできます。具材が固くなりにくく、辛さも抑えられるので調節の自由度が上がります。辛さを抑えめに西京漬けの風味だけを強くしたい場合に最適です。

実は経済的でとっても美味しい

西京漬けの味噌床は、具財を2~4回繰返し漬けられます。魚一切れを漬けるには、味噌150gほどあれば十分。それを4回繰返し使うと、魚の値段プラス約31円で西京漬けが出来ます。

国産原料にこだわっています。

味噌床の白味噌というと直接、召し上がられる量も少ないですし最終は捨ててします。なので安価な原料が使われることも多いですが、九重味噌では国産原料にこだわっています。

弊社の上白味噌と同じ、滋賀県産大豆、国産米を使用しております。

白味噌の感想、レビュー年間100通以上

谷口さま 東京都 40代 女性 安全と美味しさを求めて

東京都の谷口さまの白荒味噌のレビュー

安全で美味しいお味噌を!!と思い何度か購入させて頂いております。

西京焼きにする粒入りの白味噌はなかなかスーパーでも取り扱いがなかったりしますので、g単位で購入できて助かっております。懐石料理を習っているので白味噌や赤味噌などと使い分けをしています。冷蔵庫に色んな味噌が入っていて使い分けを楽しんでいます。

田中さま 石川県 40代 女性 お節108段!

白荒味噌のレビュー、石川県の田中さま

趣味でお節を作り始めて7年、今では増え続けて108段ほど作っております。3年前から西京漬けを始めようとインターネットで色々調べました。それで九重味噌さんを見て、

「ここいいかも?本物の会社だ!」

と思い白荒味噌を買って大正解!お客様から「京都の料亭のより美味しい!」と言われ、毎年必ず購入しています。

社長さんの写真ホームページなので、すぐ見つけられて安心です。ネット注文方法も簡単で全てにおいてすばらしいです。これからもずっと購入したいので、どうかよろしくお願いします。

PS…、金沢人って、味には本当にキビしくて中々美味しいと言ってくれないんですよ!

中原さま 福岡県 60代 男性 今日の釣果

西京漬け専用、白荒味噌のレビュー、福岡

魚釣りで釣ってきた魚(キジハタや沖アラカブ)を西京漬けにするのが楽しみです。

出来あがった時の風味のある甘い香りが何とも言えません。

西京漬け専用、白荒味噌のよく頂く声

簡単・西京漬けレシピ

西京焼き専用、白荒味噌

手間はかかりますがレシピは難しくありません。要は、少々の手間と、焦がさないなどのちょっとした一工夫で料亭の味が楽しめます。
以下、3個のポイントがあります。

シャバシャバ禁止

白荒味噌に酒(みりん)を加えて味噌床にしますが、酒(みりん)の入れ過ぎは西京漬けの風味が弱まりますので、適量を心がけましょう。シャバシャバと水っぽくなってしまうと入れ過ぎのサインです。

焦げやすいので注意

具材に味噌が残っていると普通の焼き魚に比べて西京漬けは焦げやすいので注意です。魚の表面がそこそこ焼けたら火がある面にアルミホイルを入れて焦げを防ぎましょう。フライパンで焼く場合はクッキングシートを引いて焼くと良いです。具材にお味噌が残ってしまうなら、味噌床に入れる際に具材の上下にガーゼを敷くと取り出しやすくなります。

白荒味噌を節約しよう

白身魚など味噌床が汚れないキレイな具材から浸けていくと、味噌床は2~3回ほど繰り返し使えますので西京漬けが沢山できます。漬ける容器を具材の大きさに合った大きさを選ぶと味噌床節約になります。ジップロック袋でも西京漬けに使えます。

準備するもの

準備するもの

白荒味噌150g(具材80gに対して)、酒(みりん)、塩

具材は魚、鶏、牛、豚、野菜なんでも漬けることができますが、ここでは鰆を用意しました。甘く仕上げたいなら味醂です。白荒味噌は西京漬け専用の白味噌でプレーンです。好みで酒(みりん)で固さ調節をします。

西京漬けのレシピ手順

手順1

白荒味噌の適量の酒(みりん)を入れ、程よい硬さに調整します。

手順2

魚に軽く塩を振り、しばらく待って布巾で軽く水分を取ります。

手順3

漬ける器に手順1で作った味噌床を半分だけ、器の底に敷き詰めます。その上に魚を置き、残りの味噌床を魚の上に被せていきます。

手順4

手順3で作ったものを冷蔵庫にいれ3~4日間漬けます。

手順4

漬けた魚を味噌床から取り出し、味噌を具材からできるだけ拭い取ります。

手順5

焦げないように注意しながら魚を焼いて、西京焼きの完成です。

お味噌のご注文はこちらから

白荒味噌(西京漬け専用)

500g 432円(税込) 数量:
1kg 864円(税込) 数量:
2kg 1,728円(税込) 数量:

西京漬け専用の白味噌(西京味噌)です。国産米、滋賀県産大粒大豆を使用。手作り米麹を使っているので、白味噌本来の甘さと、風味が西京漬けに最適。塩分4.1%と低く抑えることで、具材が辛くなることなく長時間の漬けにも適しており、味噌の風味を強めに付けることも可能です。和食料理店などプロの現場でも多く採用されており自宅で料亭の西京焼きをお楽しみ頂けます。

商品名 白荒味噌
原材料 米(日本)、大豆(滋賀県)、水飴、塩/酒精
麹歩合 15(米:大豆=3:2)
塩分 4.1%
賞味期限 高温を避け冷暗所 150日
買物方法1買物方法2

お気軽にお問合せ下さい。 TEL 077-522-2184 営業時間 10:00-17:00 [日・祝日・第2・4土除く]

PAGETOP
Copyright © 白味噌(西京味噌)が専門、九重味噌 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.