甘酒で一工夫レシピ、鮭を甘く美味しくする甘酒漬け

甘酒は甘酒だけじゃない、活用法

鮭の甘酒漬け

九重の甘酒(濃縮)で鮭を漬けるレシピです。最近、塩麹や甘酒がブームになっていますが、塩麹を使った唐揚げや塩麹漬けレシピが沢山あります。塩麹で魚を漬けれるなら、甘酒でも漬けれるという発想です。麹漬けの様に仕上がります。塩鮭に甘味が加わって美味しくいただけます。

西京漬けより簡単なのでお勧めです。

鮭の甘酒漬けレシピ

準備するもの

塩鮭、甘酒(濃縮)、ジップロックの様な密閉チャックの付いた袋

手順1

密閉チャックの付いた袋に、鮭1切れに対し甘酒100g程度をいれて3~4日間、冷蔵庫で寝かします。

手順2

鮭を袋から取り出して、焦げに注意しながらグリルで焼けば完成。

鮭の甘酒漬け、失敗しないコツ

甘酒は落としすぎない

漬け後、鮭を袋から取り出す際は、甘酒を鮭から取り除き過ぎないことです。甘酒に塩分はありませんので、甘酒が具材に残っている方が甘みが感じられて美味しいです。

焦がさないように注意

西京漬けレシピと同じ要領です。甘酒が鮭についていますので焦げやすくなっています。表面に焦げ目が付いたら、焦げすぎないようにアルミホイルを火と鮭の間に敷きましょう。

漬けて美味しく。生甘酒の販売はこちら。

白味噌を使った簡単レシピ